今週のナヴィク .....2017年10月 1日

write by

ランクル80

中古バイザー

この両面テープ

どうせならちゃんとはがして張りなおしたいのだが

それをはがすのが結構大変

DSC03600.jpg DSC03601.jpg DSC03604.jpg DSC03607.jpg亀田号@41広島

車検で入庫

いろいろ見ていくと

ヒーターホース爆発寸前(笑)

画像ではわかりにくいけど

指で押すとぷにゅぷにゅする

DSC03614.jpg

一部は換わってるけど

そうでないところが結構弱ってる

バルブも一緒に交換する

DSC03610.jpg DSC03615.jpg DSC03616.jpg足りないビスとか

あったんで中古のストックで

対応しておきました

DSC03617.jpg亀田号@41クラッチ交換

開けてみると

まぁまぁあるぞ

DSC03624.jpgただつなぎ目から

オイルが漏れているので

一度はおろさないとって

いう話で進めてみたけど

DSC03629.jpgエンジン側の

クランクシール

はまったく漏れておらず

クラッチハウジングにびっしり

DSC03633.jpg DSC03631.jpg今まであまりないパターン

DSC03637.jpg DSC03639.jpg そうそう

40系のマフラーって

まだ普通に出ます

たまに中古車でマフラーパテでがんばって直したり

それこそ溶接で盛ってあったりする車あるけど

熱で鉄が酸化して

さらに薄くなってるので

結局すぐ駄目になっちゃいます

それほど高くないので

出るうちに交換をお勧めします

生田号@FJ40

オイルポンプが回ってないようで

ヘドロのようなオイルも出てきたので

一度オイルパンをめくってみると

DSC03643.jpgワインやウイスキーなら

価値が上がるのかもしれませんが(汗)

DSC03647.jpg

長いこと動いてない車両って

実は結構やっぱり大変

もしかして錆びてない?って

思って

たまたまシリンダーを覗くと

DSC03649.jpg

原さん@56

こちらもトランスファーからオイル漏れ

良くある

ミッションとトランスファーの

部屋を仕切るシールが

駄目になってるのかなって思って

開けてみると

DSC03654.jpg ケースをつなぐ

穴にボルトがねぇ(笑)

軽量化なら

違うところでやって欲しいね

ボルトがないと

ミッションとトランスファーのオイルの仕切りが

なくなっちゅう

で、トランスファーの方が低いので

こっちに流れてきちゃう

これが正常

DSC03658.jpg さすがに

いろいろな人の手にわたってるので

こういうこともある

DSC03698.jpg 藤井君@76

お仕事の関係(スポーツトレーナー)でかなりの地域に

出向くため

1年で3万~5万キロほど乗る

今回30万キロで

タイミングベルトの交換時期

DSC03699.jpg

ウォーターポンプも換えてなかったので

作業的に被る部分が多いので

一緒に交換

DSC03702.jpg DSC03701.jpg ウォーターポンプの漏れって

結構急に来るし

予期しにくい