ボディマウント移設 .....2017年11月27日

write by

うーん、11月なのに年末が迫って来ている感が・・・ バタバタと色々と忙しい。 2017 1122 (1).JPG2017 1122 (3).JPGボディマウントをバッサリとカット!!

他社でボディマウントを施工された車なのですが、例の邪魔なボディマウントはそのままで、いわゆるカットすらされていないので、ボディリフトでクリアランスを作ったのに大きなサイズを履けないという全く意味の無い状態で、何とかしてほしいとの要望からの作業なのですが、いつものようにバッサリとカット!!2017 1125 (1).JPGボディリフトした分の高さと、クラック対策ようにウレタンシートも追加したので、合わせて105mm上方に移動してボックス構造に補強を入れて、ついでに角もカットして補強を入れます。 これでボディリフトで出来たクリアランス分のタイヤサイズをアップする事が可能になりますね。2017 1125 (2).JPGうちでは足回りで上げられる車なので、美的にも機能的にもあまりボディリフトをお勧めしませんが、足が決まってる車でタイヤサイズアップ等でクリアランスが欲しい際には有効なのでありです。 ただ、良く車を理解しているショップさんで行わないと、クラックが入ったりボディが揺れて悪影響を及ぼす事が多々ありますので、やっぱりショップ選びは重要です。 その他細かい部分の見直しとクラック対策、シフトも純正を延長してフロアをカットしていただけなので、ボディとコンソールに干渉してこのままローレンジで走るとギヤ抜けするので、トランスファークイックシフトを装着。カチッとノーマルのような位置でシフトが出来るように修正。これで大丈夫です!!2017 1122 (5).JPGアルファードはチェックランプ点灯で、定番のO2センサーとエアフロセンサー交換2017 1122 (6).JPG純正よりリーズナブルに社外を!! でもこれ日本碍子製、つまりNGKね!! 実は外箱が違うだけだったりしてね・・・2017 1122 (4).JPG4D56は噴射ポンプOH !! ここまでバラしたらタイベルもついでに交換。色々と古くなると整備があるけど、これやったらまた当分の間は乗れるわけなんで、新車を3年ごとに替えてる人より損金は大幅に少ないし、何よりもエコだと思うんだけどなぁ・・・